『アロマ』という言葉は、最近テレビCMなどでも頻繁に聞くけど・・・
実際、アロマテラピーって何なのでしょう?

と、思っている方も、もしかしたら多いかも?

アロマテラピーは、アロマ(Aroma)=芳香と、テラピー(Therapy)=療法を組み合わせた造語で
芳香療法と訳されます。

アロマテラピーは、芳香植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を用いて
心身の健康や、美しさを保つための健康管理法および療法です。

ですので、アロマテラピーで使用する精油は、100%植物から抽出された香りの分子の集合体です。

essentialoil

 

 

 

 

 

 

その精油を用いて、化粧水や美容液を作ってお肌を整える目的に使用したり
香りを嗅いで、リラックスしたり、または集中力を高めたり
胃腸などの内臓の不調や、痒みなどの皮膚のトラブルや予防などの
健康管理などに役立てる事ができるのが、アロマテラピーです。