ylangylangアロマテラピーを学び始めて気付いた事ですが

精油について、誤解とか思い違いとか、知らなかったーなんて事が結構あるなって思いました。

私の大好きな香りのひとつに、イランイランがあります。

(写真はイランイランの花です)

 

イランイランと聞くと・・・夜の香り?エッチな気分になる香り?

なんて思う方も多いと思います。

私も精油の勉強をするまで、そういうイメージでした。

実際ブログの検索ワードでも、「イランイラン ムラムラ」なんて物もあったりします(笑)

確かに、イランイランには催淫作用があるので、その通りなんですけどね。

しかし、イランイランには抗鬱作用や鎮静作用、鎮痙攣作用などもあるので

オイルなどと混ぜて皮膚塗布する事によって、リラックスや安眠効果だけでなく

筋肉痛とか、神経痛などにも効果を発する万能選手なんですよ!

血圧を下げる効果もあるので、高血圧の方にも効果があります。

皮脂調整作用もあるので、スキンケアにも適しています。

 

だからね、旦那様の肩こりとか腰痛とかのマッサージオイルとして

イランイランを混ぜてあげる事によって

ついでに(←ついでにですよーー!)性的強壮作用なんかも期待しちゃったりして

なーーんて事もできちゃう訳です

マッサージでボディータッチ。

アロマの薬理効果で旦那様のお悩み解決。

さらにこっそり、ロマンチックな効果も期待できたり♡

自分で精油を選べるようになるると面白いですよねぇ~